スキンケアの一環でパックをしている人は多いです。

そのパックですが、いつやるのが効果的だと思いますか?

今回はパックの効果と時間帯の関係について書いていきますね。

sukihada2

時間帯によって肌が必要としているものは違う!?

パック 時間帯 効果的 目的別
http://bitty.jp/post/purified-water/

普段特に意識しないでパックをしている人もいるでしょう。

でも肌の状態は朝と夜では違うものです。

 

例えば朝起きてすぐの肌は寝具に肌が触れたり、睡眠中に汗をかくことによって乾燥状態になっています。

一方、夜の肌はメイクや大気中のチリなどによる刺激で疲れきった状態です。

 

つまりパックの種類や使うタイミングも肌に合わせて変える必要があるんです。

 

状態に合わせた適切なパックを使用しなければ、逆に肌に大きな負担となってトラブルを引き起こしてしまうおそれもあります。

sukihada3

朝パックに必要なのは?

朝パック 必要 保湿 ローションパック
https://everygenki.com/

朝の乾燥した肌にきちんと潤いを補填しないままだと、化粧ノリが悪くなります。

日中のメイク崩れや乾燥を防ぐこともできません。

 

そこで朝使用するパックは、水分を肌の奥まで届けてしっかりと保湿してくれるタイプのものを選びましょう。

オススメは圧縮タイプのシートマスクに手持ちの化粧水を含ませて使うローションパックです。

乾燥した肌を水分で柔らかくして直接肌内部へと水分を届けるので保湿効果は抜群です。

 

市販の美容液が含まれたシートパックを使う場合は必ず先に化粧水をなじませましょう。

肌の浸透力をまずは化粧水でアップさせることで、シートパックの美容成分を肌内部へと届けるための道を作れます。

夜パックに必要なのは?

夜パック お風呂上がり 美容成分 栄養豊富
http://tg-uchi.jp/topics/2411

夜のパックは、肌の悩みやなりたい肌に合わせて肌の奥まで美容成分を届ける栄養分が豊富なパックを選びましょう。

 

オススメのタイミングはお風呂上がりです。

入浴後は毛穴が開いており、有効成分が最も浸透しやすい状態です。

更に身体全体が温まっているので、吸収した美容成分が肌全体に行き渡りやすくなっています。

 

また就寝後3時間は『お肌のゴールデンタイム』と呼ばれる、肌のターンオーバーが活発になりやすい時間帯です。

入浴後に肌にたっぷりと栄養分を与えることで、就寝中にパックの効果をより得ることができるんです。

 

目的に合ったタイミングで、パックを使ってみてくださいね。