ツルツルの肌になれる角質ケア、やっている人は結構いると思います。

そんな角質ケアですが、やりすぎると危険なのでしょうか?

 

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

sukihada2

角質ケアをやりすぎると危険?

角質ケア やりすぎ 危険 肌トラブル
http://nikibi-bye.net/

角質ケアをすると一時的にツルツルになるので、ついついやってしまいます。

しかし角質ケアをやりすぎるのは危険なのです。
やりすぎることによって、逆に肌が乾燥したりガサガサしてくるといった別のトラブルが発生するおそれがあります。

 

肌の一番外側にある角質層は、肌をガードする役目を持っています。

上にあるものを剥がせば下にあるものが出てきます。

 

つまり角質を取りすぎると、肌は未熟な角質を表皮に出すしかありません。

未熟なため肌をカバーする角質層でありながら、水分を保持できない状況に陥りやすくなります。

sukihada3

どのように角質ケアをすればいい?

角質ケア やり方 間隔を空ける スペシャルケア
http://kirei-torisetsu.com/archives/11604

毎日使える角質ケアアイテムもありますが、毎日する必要はありません。
間隔は空けた方がいいでしょう。

あくまでも自分の肌の様子を見つつ、例えば『ニキビのできやすい時期だけ使う』といった感じで臨機応変な使い方をするのもアリです。

 

炭酸パックや強めのピーリング作用のある化粧品は週1~10日に1回などから様子を見ましょう。

毎日行うのではなく、スペシャルケア的な感覚で使うのがオススメです。

 

なお角質ケアの後の肌は敏感になっています。

しっかりと水分を与え、保湿ケアを忘れないようにしましょう。

 

また水分不足、乾燥、紫外線ダメージなどが角質を厚くする原因といわれています。

角質ケアだけでなく日頃からケアするように心がけてくださいね。