一度できてしまうと厄介なのがニキビです。

ニキビ予防が身近なものであまりお金をかけずにできるのであれば、それに越した事はありません。

 

ニキビ予防にニベアが良いという話があります。

 

今回はニベアがニキビ予防に使える理由とやり方について書いていきますね。

ニベアがニキビ予防に使える理由は?

ニキビ ニベア 予防
https://stylehaus.jp/articles/1613/

ニキビができる大きな原因の1つとして、肌の乾燥があります。

肌は乾燥すると皮脂を出して肌を乾燥を防ごうとします。

 

つまり、肌を乾燥させなければ皮脂が大量に発生する事もないというわけです。
ニキビ肌は保湿する事が重要なのです。

 

ニベアは油分がたくさん含まれています。
皮脂が出ている肌に油分たっぷりのニベアを塗るとどうなるでしょうか?

実は皮脂が治まってくるのです。

 

ニベアによって肌が保湿されているので、皮脂を出して乾燥を防ぐ必要がなくなります。
その結果として皮脂が治まってくるのです。

 

ニベアは程々の量を塗る分には皮脂が治まります。

なのでベタベタ塗り過ぎないようにしてくださいね。

bimazyo

ニベアを使ったニキビ予防のやり方

ニベア ニキビ予防 やり方
http://www.mayu-strawberry.com/nivea/.html

まずはニベアを使う際のポイントを書いていきますね。

 

洗顔は強く洗い過ぎないようにし、優しい洗顔を行う

ニベアの基本的なお手入れは肌の状態に合わせる

肌の調子がよくなければ止める事も大切

 

では、やり方を見てみましょう。

基本的なお手入れ方法は洗顔後の肌に手のひらで温めたニベアを薄く塗ります。

イメージはお肌に潤いを閉じ込めるような感覚でハンドプレスします。
これで顔を保護・保湿できます。

 

ニベアのテクスチャーはとても硬いです。
なので顔が水で濡れている間や精製水などを肌に振りかけてから塗ると塗りやすくなります。

 

また、ニベアはパックとしても使えます。

洗顔後の軽く濡れた状態の肌に、ニベアを乗せてパックします。
量の目安は肌が白くなるくらいたっぷりです。

その状態で蒸しタオルを顔に乗せて約10~15分蒸します。
後は使用した蒸しタオルで軽くニベアを拭き取り、最後に化粧水を含ませたコットンで顔全体を優しく拭き取れば完了です。

 

肌が柔らかくなることで頑固なニキビや角栓も自然とできにくい肌になりますよ。