生理前になると体に色々な変化が現れる人がいます。

人によって変化の内容に差はあるのですが、ニキビは含まれるのでしょうか?

 

生理前はニキビができないものなのでしょうか?

今回は上記の内容を中心に書いていきますね。

sukihada2

生理前はニキビができない?

生理前 ニキビ ホルモンバランスの乱れ
https://nuu.mobi/menstruation_acne/

生理前にニキビができないという人も確かにいます。

しかし『生理前ニキビ』というものは存在するんです。

 

生理前ニキビはできやすい人できにくい人に別れます。

その違いは何かというと『ホルモンレベルの体質』『毎日の習慣』にあります。

 

生理前のニキビの原因の1つとしてホルモンバランスの乱れがあります。

あごや口周り、フェイスラインなどは生理前ニキビができやすい場所なのですが、実はそこがホルモンの影響を受けやすい場所なんです。

 

女性の体は『卵胞ホルモン』『黄体ホルモン』の2つの女性ホルモンがあります。
黄体ホルモンには皮脂の分泌を盛んにさせる作用があります。

生理前になると、黄体ホルモンによって一時的に多く分泌された皮脂が毛穴に詰まるのでニキビができるんです。

 

また生理前はストレスや生活習慣の乱れの影響も受けやすく『男性ホルモン』が増加します。

男性ホルモンには皮脂の分泌が促され、肌表面の角質を厚くする働きがあります。

そのため、更に毛穴が詰まりやすくなるという悪循環に陥りやすくなります。

sukihada3

生理前ニキビを予防するには?

生理前 ニキビ 予防 生活習慣の改善 良質な睡眠
http://setsuzoku.nifty.com/koneta_detail/161104000158_1.htm

生理前ニキビができるのを予防する方法はスキンケア生活習慣の改善の2つがあります。

まずはスキンケアから見ていきましょう。

生理前ニキビの予防法(スキンケア)

生理前2週間の肌はとても敏感なので注意が必要です。

例えばオイルクレンジングはメイク落ちが良いですが、肌への刺激がとても強いです。
また、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

すると本来肌が持っているバリア機能が低下するので、肌荒れしやすい状態になってしまうんです。

 

洗顔もマイルドな洗顔料をしっかりと泡立て、肌への摩擦を少なくしましょう。

すすぎ残しがないように、ぬるま湯で優しくしっかりと洗い流します。

 

他にも、

  • クレンジング、洗顔後はしっかりと保湿する
  • 肌を清潔に保つようにいつも以上に意識する

といった点も重要です。

生理前ニキビの予防法(生活習慣の改善)

生活習慣を改善することで、生理前ニキビを防げます。

 

《良質な睡眠》

ホルモンをコントロールしている脳を十分に休ませてホルモンバランスを整えましょう。
寝ている間に肌の新陳代謝が活発になるので夜更かしもNGです。

早めに寝るようにし、規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

《バランスのとれた食事》

生理前は皮脂量が増えるので油分を控えましょう。

消化にも悪く、胃腸に負担をかけやすいです。

 

また、肌に必要な栄養素を積極的に摂るようにします。

  • ビタミンB1やB2、B6、B12(美肌を作ってくれる)
  • ビタミンC(コラーゲンの合成に必要)

これらの栄養素が含まれている食品を食べるようにしてください。

 

他にも体温を温めるのも生理前ニキビを予防するためには大切です。

 

これらを意識して実践すると生理前ニキビは改善されやすいです。

生理前ニキビに悩まされているのであればぜひ試してみてくださいね。