メイクとしてマスカラを使っている女性は多いと思います。

でもマスカラって慣れないとなかなか上手に塗れなかったりするんですよね。

 

マスカラの付け方で、初心者の人でも大丈夫な方法はあるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

基本的なマスカラの付け方

マスカラ 初心者 付け方
https://ameblo.jp/millebeaute/entry-12252446272.html

初心者の人は、まずマスカラの付け方の基本をしっかりと覚えましょう。

下準備としてビューラーでまつ毛をカールさせておいてください。

 

用意するものは、

  • ティッシュ
  • スクリューブラシ(まつ毛などをとかすブラシ)
  • マスカラ

です。

 

《マスカラの付け方》

(1)ビューラーでカールさせたまつ毛をスクリューブラシでとかす

この時カールさせた毛流れに逆らわないように、上向きに優しく軽くとかすようにしましょう。

 

(2)本体からマスカラのブラシを取り出し、余分なマスカラをティッシュで優しくオフする

マスカラが多く付き過ぎている場合があります。

マスカラに入っている毛束のようなものがまとまっていると、そのまままつ毛に付いてしまいます。
これがダマの原因です。

 

(3)ブラシを利き手に持って、上まつ毛の中央からマスカラを塗る

まつ毛の根元にマスカラを入れ、左右に軽く揺らしながら上に持ち上げるようにしましょう。

するとマスカラがしっかりと密着します。

 

(4)目頭、目尻にも塗っていく

これらの部分はマスカラが肌に付きやすいので、ゆっくりと丁寧に塗りましょう。

ブラシを縦にし、先端部分で塗ると細かい箇所にも塗りやすいです。

 

(5)マスカラを重ね付けする

そうすることで更にまつ毛を長く太く見せられます。

付け過ぎないように注意しつつ、少しずつマスカラを付けていきましょう。

 

(6)下まつ毛にもマスカラを塗る

更に目をパッチリと見せられます。

ただしまつ毛が少なかったり短かったりする場合は無理に塗ると不自然になるおそれがあります。
その場合は上まつ毛だけでも十分です。

 

(7)ブラシを縦に持って1本1本塗っていく(下まつ毛に塗る場合)

下まつ毛は上まつ毛に比べてまつ毛の量が少ないので、塗るのがすごく難しいです。

焦って全てのまつ毛にいっぺんに塗ろうとせず、1本1本慎重に塗っていきましょう。

 

基本は思っている以上に重要なので、しっかりと頭に入れておきましょう。

sukihada3

マスカラを付ける時に失敗しがちな事

マスカラ 失敗 ダマになる とかす
http://atgirl.com/news/381389/

マスカラを付ける際にありがちな失敗は『ダマになる事』です。

ダマとはマスカラがまつ毛に付き過ぎてしまう箇所ができることで、繊維質のようなものがまつ毛に乗っているような状態になる事です。

 

ダマになると見た目が良くないので、避けたいところです。
防ぐには、先ほども少し触れたようにマスカラを付け過ぎない事が重要です。

まつ毛をしっかりととかし、ティッシュで軽くオフするのがポイントです。

 

ダマになりやすいマスカラというのがあり、基本的にボリュームアップタイプのマスカラはダマになりやすいです。

これは繊維質がたくさんマスカラに入っているためです。

 

また、購入してから日にちが経ち過ぎたものは、中の液体が劣化してダマになりやすいといわれています。

3ヶ月を目安に新しいものに買い換えるのが理想です。

 

  • 自身のまつ毛のタイプによってマスカラを選ぶ
  • 安すぎるマスカラだとダマになりやすい

という事を頭に入れておきましょう。