結婚式といえば晴れの舞台です。

結婚式では写真やビデオで撮られる事が多いです。

せっかくならメイクなどに気を配って綺麗な状態で記録に残したいですよね。

 

つけまつげは結婚式でとれる事が多いのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

つけまつげは結婚式でとれる?取れない?

結婚式 泣く つけまつげ 取れる
http://cryful.com/must-to-merry-fumika-nakiuta/

普段は泣かない人でも結婚式となると一生に一度の晴れ舞台なので、泣いてしまう場合も多いようです。

でも感動で泣いた結果、つけまつげがとれてしまっていたら・・・?

その時はそれで良くても、後日見たら恥ずかしい思い出になってしまいかねません。

 

つけまつげはのりで貼っているのでとれる可能性はあります。

 

きちんとしたのりを使っていればそうそうとれるものではありません。

しかし擦ったりすればとれてしまいます。

涙を拭おうとしてついつい擦ってしまう可能性がないとは言い切れません。

 

マスカラも泣くとパンダ目になってしまう可能性があります。

なおエクステが一番落ちにくいです。

bimazyo

つけまつげを取れにくくするには?

つけまつげ 取れにくくする方法 のり 端 しっかりつける
http://3gkl.com/1611

エクステが落ちにくいとはいえ、どうしてもつけまつげにしたいという人もいるでしょう。

そこでつけまつげを取れにくくするための方法を紹介します。

 

《つけまつげをつけるタイミングに注意する》

つけまつげはアイメイク前につけるのがオススメです。

アイメイクの最後に使うと、アイメイクでのりのつきが悪くなって取れやすくなります。

 

《使うのりに注目》

つけまつげに付属しているのりは接着力に不安があります。
専用のスーパーハードなのりを使うと安心です。

またつけまつげ専用ののりではなく、アイプチなどの二重メイク用ののりを使うのもオススメです。

買ったまま使うのもいいですが3つに切って目頭寄り、中央、目尻に分けると簡単です。

 

《端をしっかりとつける》

つけまつげは端さえしっかりとついていれば取れにくいです。
なのでつけまつげをつける際は、端がしっかりとつくようにしましょう。

またつけた後には合わせ鏡にして、端がしっかりとついているか確認しましょう。

 

 

これらの点を意識すればつけまつげが取れにくくなります。

とはいえ、強く擦ったりするとつけまつげがとれる可能性は十分にあります。

涙を拭く時は優しく押さえるくらいにしてくださいね。