乾燥肌でかゆみに悩まされていませんか?

乾燥肌の対策=保湿のイメージがありますよね。

 

そんな乾燥肌のかゆみ対策として、食べ物や食事で何とかなるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

乾燥肌のかゆみ対策は食べ物や食事で可能?

乾燥肌 かゆみ対策 食べ物 ビタミン タンパク質
http://www.kodomo-benpi.com/blog/karadaniii-food/post-102.html

実は乾燥肌と食べ物は大きく関係しています。

食べ物には色々な栄養が含まれていますよね。

 

これらの栄養素をバランス良く摂ることで、肌を乾燥から守ってくれるのです。

肌が乾燥しなくなればかゆみに悩まされる事もなくなるので、かゆみ対策に繋がります。

 

ではどのような栄養素が必要なのか見ていきましょう。

ビタミン類

ビタミン類には、たくさんの種類があります。

 

《ビタミンA》

皮膚の潤いを保って代謝を高めてくれる効果が期待できます。

卵などに多く含まれています。

 

《ビタミンC》

皮膚や血管を丈夫にして肌にハリを与えてくれます。

レモンやオレンジなどの柑橘類、パプリカやモロヘイヤ、ハチミツなどにも多く含まれています。

なおビタミンCは水に溶けやすいので、ビタミンEと一緒に摂るといいでしょう。

 

《ビタミンE》

血行を促進してくれる栄養素です。

納豆やアボカドに含まれます。

 

ちなみにこれらの食べ物の中には、後述するタンパク質も含まれています。

なのでこれらを食べると必然的にタンパク質も摂れます。

タンパク質

タンパク質は卵などに多く含まれていて、皮膚のバリア機能を守ってくれる効果が期待できます。

肌だけでなく髪の乾燥にも良いといわれている成分でもあります。

bimazyo

乾燥肌にNGな食べ物とは?

乾燥肌 NGの食べ物 コーヒー ファーストフード スナック菓子 冷たいもの
http://blog.goo.ne.jp/sintaro0919/c/33c05fe03d4df94ae1c34389faf79061/4

乾燥肌に良い食べ物もあれば、逆に乾燥肌の原因となる食べ物もあります。

乾燥肌を防ぎたいという方は、なるべく肌を乾燥させる食べ物は避けた方がいいでしょう。

 

絶対に避けた方がいいのは、

コーヒー

ファーストフード

スナック菓子

などです。

 

またアイスクリームや冷たい飲み物など、体を冷やすものも避けた方がいいです。

 

どうしても食べたいという場合は、食べ過ぎないように注意してくださいね。