寒くなってくるとスヌードを巻くという方も多いですよね。

 

そんなスヌードで小顔に見せる色というのはあるのでしょうか?

また、ような巻き方をするとかわいく見えるのでしょうか?

 

今回は上記の内容について書いていきますね。

スヌードで小顔に見える色とは?

スヌード 小顔に見える 色 パステル 明るい色
https://www.amazon.co.jp/

スヌードには色次第では小顔に見せることが可能です。

では実際にどのような色を選べば小顔に見せられるのでしょうか?

 

オススメの色はパステルカラーや明るめのものです。

 

黒やグレーといったカラーはどんなコーディネートでも合わせやすいのですが、小顔に見せたいのであれば逆効果なんです。

というのも顔周りに暗めの色を持ってくると、それと顔の色に大きく差が出てしまいます。

そのため逆に顔を膨張させて見せてしまうのです。

 

明るめの色は顔色を明るく見せてくれるだけではなく、暗めのコーディネートの差し色にもなります。

 

ただし、ダーク系であっても、

 

薄めのダークカラー(ライトグレーなど)

明るめの色との模様

ラメ入り

 

のように、顔を明るく華やかに見せてくれる要素があれば、小顔効果は期待できます。

bimazyo

スヌードのかわいい巻き方は?

スヌード かわいい巻き方 ボレロ風 ストール風
https://pinky-media.jp/I0024882

スヌードの基本的な巻き方は、スヌードの輪の中に首を入れて一重に垂らすというシンプルなものです。

なので『巻く』というよりも『垂らす』といった方が正しいかもしれませんね。

 

でもこれだとファッション的に合わせにくいことが多いんです。

そこでオススメのかわいい巻き方を紹介します。

 

《ボレロ風》

両腕をスヌードの輪の中に通します。
中央部の二重に重なったスヌードを、そのまま首の後ろに回すようにするとボレロ風です。

大判のものなら背中まで覆われるので、より暖かくボレロ感も出ます。

細身のロングタイプでもナチュラルな雰囲気でおしゃれです。

 

《ショール風》

幅が広めのスヌードを広げて首だけでなく肩まですっぽりと覆うように巻くとショール風です。

長さによって一重にしたり二重にしたりして調節してください。

一重の場合は胸元でスヌードをねじるとリボン上になります。
ブローチなどと組み合わせることで、フェミニンな印象になります。

 

このようにスヌードには様々な巻き方があります。

巻き方によって印象も変わるので、自分に合った巻き方にチャレンジしてみてくださいね。