化粧下地はファンデーションを塗る前に肌のコンディションを整える役割があります。

一方、BBクリームにも化粧下地の機能はあります。

 

では化粧下地とBBクリームはどっちを使うべきなのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

化粧下地とBBクリームはどっちを使うべき?

化粧下地 BBクリーム 肌の調子 季節 使い分け
https://www.cosme.net/biche/articles/IpIqo

化粧下地はファンデーションを塗る前に肌を整えるためのアイテムです。

顔だけでなく首などのデコルテゾーンにも塗ったりできるので、肌を綺麗な状態にしてくれます。

ファンデーションを薄くナチュラルに仕上げたい時や、ファンデーションでカバーできない小ジワやほうれい線をカバーするためには欠かせないアイテムです。

 

BBクリームはファンデーションと同じ役割をします。
1本で化粧下地をはじめ色んな役割を担い、肌への負担の少ない商品もたくさんあります。

とても便利なのですが、ファンデーションのように肌の色を細かく選べません。

 

こうなるとどっちを使えばいいのか迷いますよね。

朝の肌のコンディションによって使い分けるのがオススメです。

 

例えば肌がスキンケアや洗顔によって綺麗な状態だったら化粧下地は必要なくなります。

また「今日は肌の調子が良くないな」と感じる時は化粧下地でカバーするといいでしょう。

 

季節によって使い分けるのもオススメです。
例えば夏場は汗をたくさんかくので、色々塗ると肌が重く感じる場合が多いです。

なのでBBクリームを使うと重く感じずに済みます。

 

このように、状況に合わせて使い分けると肌を綺麗に見せられます。

sukihada3

両方同時に使うのはアリ?

化粧下地 BBクリーム 片方だけ
http://www.sakura-princess.jp/column_longBB.php

肌のコンディションや季節によって使い分けるといいというのは先ほど書きました。

では化粧下地とBBクリームを同時に使うのはアリなのでしょうか?

 

基本的にはどちらかでいいと思います。

BBクリームはファンデーションや化粧下地、UVカットなど1本で何役もこなしてくれます。

そんなBBクリームを塗る前に化粧下地を塗るというのは塗り過ぎなんです。

 

最近のBBクリームはカバー力もあるので、化粧下地は必要ありません。
毛穴やシミ、くすみが目立つからといって、何度も重ね塗りすると濃いメイクになってしまうのです。

なので化粧下地とBBクリームを両方同時に使うのはあまりオススメできません。