チークを1色入れただけで顔がパッと明るくなりますよね。

そんなチークですが、気がついたら落ちていた・・・なんて経験はありませんか?

 

チークが落ちないようにする方法はあるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

チークが落ちない方法は?

チーク 落ちない 方法 チークベース クリームチーク
http://www.sweets-sweets.com/menu/silky.html

せっかくのチークが落ちてしまっては悲しいですよね。

実は落ちないチークの塗り方があります。

ではその方法を見ていきましょう。

 

まずはいつも通りファンデーションまで塗ります。

次にチークベースとしてクリームチークを使います。
薄く塗ることでうっすら血色感をプラスすることができます。

それだけでなくその後に入れるパウダーとチークが肌に定着しやすくなり、またパウダーチークの発色も良くなります。

 

塗り方ですが、

チークを入れたい箇所の中心に、クリームチークを指でポンとおく

 

人差し指、中指、薬指の3本の指の腹でなじませる

→指3本でなじませることで一度で広範囲に馴染ませられ、ムラができにくくなります。

 

これだけでチークが落ちにくくなります。

 

なお、クリームチークをより発色良くなじみやすくするには、リキッドファンデーションがオススメです。

bimazyo

塗る際のポイント

チーク 塗る ポイント 擦らない 伸ばさない
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/40655

一般的にチークをのせる場合はチークをブラシでこすったり伸ばしたりすると思います。

しかしクリームチークの上にパウダーチークをのせる時にそうすると、ムラになってしまいます。

 

ではムラなく綺麗に仕上げるにはどうすればいいのでしょうか。

まず、大きめのチークブラシにパウダーをたっぷりと含ませます。

そしてクリームチークで作ったベースの上にそっと置いていくようにトントンとつけるようにしましょう。

 

ベストは、仕上がった時に手で触って少しベタベタとした感じが残っている状態です。

サラサラするなと感じるのであれば、それは表面についたパウダーが落ちやすい状態です。

少しベタベタするということは水分が残っている状態なので、パウダーがしっかりと密着して落ちにくくなります。

 

サラサラした肌の方がメイクできているイメージがあるかもしれません。

しかしそこまでメイクしなくても十分にメイクできていますし、その方が落ちにくいですよ。