たるみって老けた印象を与えますし、何とかしたいですよね。

そんなたるみを、アンチエイジング用の化粧品で改善できるのでしょうか?

 

今回は上記の内容についてを中心に、ポイントなどを書いていきますね。

sukihada2

アンチエイジング用の化粧品でたるみは改善できる?

アンチエイジング用 化粧品 たるみ 改善
http://eijingukea.nahls.co.jp/nayami/keana/biyoueki-2/

結論からいうと、アンチエイジング用の化粧品でたるみは改善できます。

まずたるみの原因は何なのかというと、主に以下の点があります。

 

コラーゲンなど、肌の弾力を保つ成分の老朽化や減少

乾燥により肌のハリが失われる

加齢による表情筋の衰え

紫外線、ストレス、喫煙、間違ったスキンケアによるダメージ

 

このように様々な原因で肌はたるんでしまいます。

なので、たるみに適切なケアをしっかりと行っていく事が大切です。

 

特に①と②はアンチエイジング用の化粧品で改善できます。

sukihada3

化粧品選びのポイントは?

アンチエイジング 化粧品選び ポイント 成分 保湿 継続
http://antiaging-love.com/?p=244

たるみを改善するには、どのような化粧品を選べばいいのでしょうか?

選ぶためのポイントを見ていきましょう。

 

ハリを与える成分が含まれているか

たるみを改善するには、肌の中のコラーゲンを増やす事が重要です。
そこで、次の成分が配合されているものを選びましょう。

ビタミンC誘導体ハリ、美白、肌の引き締め効果

レチノールハリ、美白

コラーゲンハリ増加

これらの成分にはハリやツヤを与える働きがあります。

 

高保湿であるか

たるみの大敵は乾燥です。
乾燥が進むと肌のハリやツヤが失われます。
その結果、肌がたるんでしまうのです。

そこで、高保湿成分が配合されている化粧品で乾燥しないようにしましょう。

中でも、

セラミド

ヒアルロン酸

これらの高保湿成分がオススメです。

 

続けられる価格である事

エイジングケアにおいて重要なのは『続ける事』です。

高級品の方が効果があるような気がするから・・・といって奮発して買っても、それを継続して使い続けるのが難しかったら意味がありません。
なので使い続けられる価格のものを使うようにしましょう。

なお、実感までの期間の目安はおよそ2ヶ月です。

 

これらのポイントを意識しつつ、たるみ改善のためのケアをしてみてくださいね。