肌にくすみがあるとズバリ!老けてみえてしまいます。

くすみは身体の中からケアするのが一番良いのですが
今すぐにくすみを解消するというわけにもいかないので
まずは、くすみを隠すベースメイクをやってみましょう。

では、どんなベースメイクをすればくすみがカバーできるのでしょうか?

くすみを隠すにはどんなベースメイクをすればいいの?

肌のくすみ 隠すメイク
http://www.bibeaute.com/article/39535

年齢を重ねたり生活習慣がみだれていると肌ってくすんでしまいます。
透明感があるお肌は若く見えますしとっても綺麗ですよね。

そこで、くすみをメイクでカバーするにはまずはベースで顔全体を明るくしましょう。

ファンデーションを明るめにすればいいというものではありません。
下地としてコントロールカラーを使います。

肌のくすみには赤っぽかったり黄色っぽかったり紫っぽかったり。

色々ありますよね。

それに応じたコントロールカラーを使いましょう。

ちなみにピンクのコントロールカラーは全体的に血色が良くなって元気が出るカラーです。

コントロールカラーを使いこなそう!

コントロールカラー 肌のくすみ
http://googirl.jp/biyou/1304kusundahada_care658/

紫色のくすみには黄色のコントロールカラーを。

黄色のくすみには、紫のコントロールカラーを。

赤色のくすみには、緑のコントロールカラーを使いましょう。

たっぷりと使うのではなく、少量ずつ薄く丁寧に伸ばして
ファンデーションは少し暗い目の色を選択しましょう。

フェイスパウダーは明るめのものを選んだり少し輝きがあるものを
使うことで顔全体が自然に華やかになってくすみが気にならなくなりますよ。