ニキビに悩まされている人は多いものです。

ニキビといえば思春期にもできやすいイメージがありますが、30代でもできる事がありますよね。

 

ではニキビが30代でできる原因とは何なのでしょうか?

今回は対策も併せて書いていきますね。

sukihada2

ニキビが30代でできる原因

30代 ニキビ 原因 ターンオーバーの低下 ストレス 肝臓の悪化 不規則な生活 ホルモンバランスの乱れ
https://www.naru-navi.com/

人間は年齢を重ねるごとに新陳代謝が低下していきます。
20代以降の肌は『ターンオーバー』という肌の新陳代謝が低下していきます。

そのため一度ニキビができてしまうと治りにくいんです。

また、治ったと思ったらまた再発して跡が残りやすいです。

 

10代のニキビは過剰な皮脂の分泌で毛穴が詰まって炎症を起こす事が原因です。

一方、大人のニキビは肌の代謝『ターンオーバー』の低下が招く代謝不良が原因です。
上手くターンオーバーができなくなって、毛穴が詰まって炎症が起きるのです。

 

他にも、

  • 仕事などのストレス
  • お酒の飲みすぎや喫煙などどによる肝臓の悪化
  • 不規則な生活
  • 偏った食生活などによるホルモンバランスの乱れ

といった事もニキビの原因となります。

sukihada3

30代のニキビ対策は何がある?

30代 ニキビ 対策 洗顔 タンパク質摂取 紫外線対策
http://www.ci-labo.jp/skin-trouble/215/

30代のニキビは毛穴も、20代までのニキビど同様に余分な皮脂や汚れが詰まってしまい炎症を起こす事が原因です。

しかし30代以降の大人ニキビとなると、肌のターンオーバーが若い頃に比べて落ちてしまっています。

なので20代までよりもしっかりとケアしていく必要があります。

 

まず毎日、特に寝る前(帰宅した後の入浴時でもOK)は必ず洗顔フォームを使用しましょう。

1日の皮脂や外でついてしまった汚れやホコリを必ず取り除いておく必要があります。

 

化粧を落とさずに寝てしまうというのが一番良くないんです。
顔に塗ってたファンデーションやチーク、アイシャドウといった化粧品はホコリと混ざり合います。

その結果、汚い不純物が肌にべっとりと付いた状態になってしまうんです。

 

そんな状態のまま朝まで過ごすと、不純物が毛穴を塞いでしまい、ニキビとなってしまいます。

 

他にも対策として、

  • ストレスを溜めない
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • 生活リズムを規則正しく整える
  • ビタミンやタンパク質を含む食事を摂る
  • 紫外線対策をしっかりとする
  • 体を動かす

などがあります。